★ NOTE 2011

●ありがとうございました!

我が個展 ー気がつけば…『秋』ー 無事終了致しました。

 

本当に、たくさんの方に来て頂き、感激です。

お花の数も、びっくりする程。画廊のオーナーいわく、画廊始まって以来のお花の数だったそうです。

 

3年ぶりの個展開催ということもあったのでしょうか。オープニング・パーティーでは、作品を見て頂くと言うよりは、来廊者の皆様の素敵なお顔を見て頂いた感じです。

 

そんな訳で、おもてなしすることも出来ず、パタパタご挨拶に走り回るだけ。申し訳ありませんでした。

 

これからも、少しでも前に進むことができますよう、精進努力致すつもりでおります。

 

どうか、宜しくお願い致します。

これからが、深まりゆく秋・本番。風邪などお召しになりませぬよう。

 

●3年ぶりに個展開催 !

展覧会の題名は ー気がつけば…『秋』ー   実に、三年ぶりの個展です。

 

私自身、充分に大人の歳となり、ライフステージで言えば、きっと「秋」を迎えていることでしょう。

そして、社会は…? と見ると、高齢社会の到来、リーマンショック以降の経済危機、更には、3.11・東日本大震災によるダメージは余りにも大きく、やはり「秋」の季節を迎えているようでなりません。

 

まだ「冬」ではないけれど。情熱たぎる「夏」でもないこの時期。

かと言って、「冬」に向かって、唯、粛々と準備をするだけと言うのも、どうも寂しい気がしてなりません。

 

「秋」には秋の輝きがあります。そぅ! 山々を萌やす輝かしい紅葉の美しさ。ややもすると、春の花々よりも遥に華やかで。充分、季節を楽しんでいる様に思われてなりません。

 

そんな秋の充実した風景を、どうか楽しんで下さい。

 

折しも、今回の作品の8割以上は、東日本大震災の被災地となってしまった場所の様です。作品の売り上げの一部は、是非、日本財団の運営する「ROAD PROJECT」に寄付したいと考えています。

 

●場 所  「NICHE GALLERY」東京都中央区銀座3-3-12銀座ビル3階

●電 話  03-5250-1006

●日 時  10月14日(金)ー10月20日(木)11時ー18時30分 

 

是非、お運び下さいます様。心よりお待ちしています。

 

●はい! 私は「写真画家」です

「写真撮るのに、何時間もシャッターチャンス待つのなんてできない!! 絵描きたいけど、ヘタつくそ!!  だけど…だけど、何か表現したい!!! ーそんな想いがつくりだした作品が写真画という訳です。

 

そう、カメラの目ではなく、心の目に映し出された「記憶にないのに懐かしい…世界」

 

そんな世界を描き続けてゆきたい…と考えています。


3.11以降、アーティスト達も、とみに社会貢献が求められている気がしてならない。

 

無論、アーティストかどうかと言う以前に、ひとりの人間として何が出来るのか。皆、一様に喉元に何かを突きつけられている。

 

しかし、待てよ…。思えば、3.11以前であっても、閉塞感の強い21世紀現代にあって、ART は形を失い、メッセージ性の強いものだけが影響力を持ちつつあった。それは、まるで、大勢の会議の席上、声がでかい奴の方が勝ち! と言った論理に似てなくもない。

 

そんなことでは、私は、ますます引き蘢ってしまいそうだ。

元々、フェース・トウ・フェイスのコミュニケーション能力が低かったゆえに、がむしゃらに制作に励んできたのに…。又しても、居場所を失ってしまうのだろうか。この地上の果て…(笑)

 

 

● New Works !